青汁で便秘解消

女性の悩みの中でも、人に相談しにくいのが便秘ですよね。
便秘の原因は、主に運動や野菜、水分などの不足によるものだと言われています。
そのままにしておくと、ニキビや肌荒れの原因にもなりますし、ひどい場合は高血圧や大腸がんなどの深刻な病気に発展してしまうこともあります。
食物繊維は便秘の解消に役立つ栄養素だと言われていますよね。
厚生労働省が定めた、食物繊維の目標摂取量は、男性で1日19g、女性で1日17gとなっていますが、食事からこれだけの量を摂取するのは難しく、常に数グラム不足していることが判っています。
そこでお勧めなのが青汁です。
青汁は、主にケールや明日葉、大麦若葉など食物繊維を豊富に含んだ野菜を原料にしているからです。
特に明日葉から作られた青汁には、カルコンと言う物質が含まれており、便秘解消だけでなく、他の老廃物を除去してくれる働きがあります。
便秘は解消したいけれど、青汁の苦味や匂いが苦手、と言う人も大丈夫です。
現在は、抹茶風味のものや、蜂蜜やりんごを混ぜて飲みやすくしたもの、錠剤になっているものもあるので、気軽に簡単に飲み続けることが出来ます。
青汁を販売しているメーカーによっては、数日分の無料サンプルや、製品の半額以下で購入出来るサンプルを販売している所もありますから、味や匂いに不安がある場合はサンプルから試してみると良いでしょう。
新聞広告やチラシ、インターネットなどから申し込むことが出来ます。